「MarkeZine」でbdbの連載がスタート!データで読み解く生活者変化とは?

「MarkeZine」でbdbの連載がスタート!データで読み解く生活者変化とは?

  • 2021.05.24

MarkeZineで、bdb(ブランドデータバンク)のデータから見える生活者変化について解説する連載「データで読み解く」がスタートしました。

初回は、「コロナ禍におけるメディア接触の変化<オンライン編>」。コロナ影響で、生活者の情報接触がどのように変化しているのか、詳しく解説しています。
マーケターを多く読者に抱えるMarkeZineでの連載で、bdbのデータの価値を感じていただける内容になっています。
今後の連載記事にもぜひご注目ください!

※bdb(ブランドデータバンク)は、年に2回、全国3万人の消費者から聴取した、約200項目におよぶ、所有/嗜好ブランドや豊富な属性、価値観、メディア接触などのデータを15年以上蓄積しているサービスです。多彩なデータを横断的に分析し、ターゲットのライフスタイルをペルソナ化し、マーケティングアクションに貢献します!

<関連記事>
bdb(brand data bank:ライフスタイル分析)が協力した特集企画が日経クロストレンドで連載
bdb(brand data bank:ライフスタイル分析)が協力した特集企画&自主調査が日経メディアに掲載
bdb(ブランドデータバンク)によるライフスタイル分析で「地方移住予備軍」が明らかに!